当院について

  • HOME
  • 当院について

福本医院

理念

  • 当院は、国内外を問わずすべての患者さまに満足していただけるような、質の高い医療サービスを提供する。
  • 患者さまが、心身の健康を維持し、または健康になっていただくことを当院の使命とする。

ロゴマークについて

福本医院ロゴ
「ロゴマーク」は福本医院の「福」を逆さまにした「逆さ福」をモチーフにしています。
患者さまに健康と幸福が訪れるように、福本医院にも福が訪れるようにとの願いを込めています。
また、建物と樹木が並んだ街の風景のようにも見え、親しみやすい印象としました。
福本医院の患者さまに対する誠実な姿勢と、
患者さまが安心して来院できる親しみやすさを意識してデザインしています。

デザイナー
株式会社コージィデザイン 佐藤浩二

「ロゴマーク」は福本医院の「福」を逆さまにした「逆さ福」をモチーフにしています。

 患者さまに健康と幸福が訪れるように、福本医院にも福が訪れるようにとの願いを込めています。

 また、建物と樹木が並んだ街の風景のようにも見え、親しみやすい印象としました。

 福本医院の患者さまに対する誠実な姿勢と、

 患者さまが安心して来院できる親しみやすさを意識してデザインしています。

スタッフ

医師  福本 淳   Atsushi FUKUMOTO

医師  福本 淳
専門分野:循環器診療
昭和46年1月2日生まれ

資格

医師免許
(平成9年5月 医籍登録番号 390875)

3学会構成心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医修練指導者(登録番号11-729)

日本外科学会外科専門医
(登録番号1802286)

日本循環器学会専門医
(登録番号15490)

医学博士
(平成18年 京都府立医科大学 乙1988号)

学歴

平成元年3月
京都教育大学附属高等学校卒業
平成3年4月
神戸大学医学部医学科入学
平成9年3月
同校卒業

職歴

平成9年
東京女子医科大学附属日本心臓血圧研究所 循環器外科・小児循環器外科
平成10年
済生会前橋病院 心臓血管外科
平成12年
東京女子医科大学附属日本心臓血圧研究所 循環器外科・小児循環器外科
平成12年
京都府立医科大学 心臓血管・呼吸器外科学講座
平成17年
医療法人社団栄悠会 綾瀬循環器病院 心臓血管外科
平成23年
社会医療法人誠光会 草津総合病院 心臓血管外科 副部長
平成25年
洛和会ヘルスケアシステム 洛和会音羽病院 心臓血管外科部長
平成30年
社会福祉法人大和福寿会 理事
平成31年
社会福祉法人大和福寿会 クリニック・オアシス寿安 院長
令和2年
福本医院開院

医師  青島 朋裕  Tomohiro AOSHIMA (非常勤)

医師 青島 朋裕
専門分野
総合内科診療 感染症 医学教育
平成17年
横浜市立大学医学部卒業
日本内科学会
総合内科専門医 JMECCプロバイダー

看護師・保健師 
北村 真代  
Mayo KITAMURA
(非常勤)

看護師・保健師 北村 真代
専門分野
集中治療看護 心理カウンセリング 子育て専門カウンセリング
平成12年
京都府立医科大学医学部看護学科卒
平成13年
京都府立医科大学医学部保健学科卒

医院紹介

アクセス・診療時間

診療時間 日・祝
10:30 – 14:30
10:30 – 15:30
16:30 – 19:30

休診:日曜日、月曜日、祝日

設備・機器

診察室

検査・処置室

点滴室

レントゲン室

ポータブルエコー

心電図

四肢血圧脈波検査装置(ABI) 

血液検査装置

尿検査装置

院内血液検査項目

CBC

CRP

HbA1C

PT-INR

尿検査

新型コロナウイルス感染症対策について

みなさまに安心して、また安全にご来院いただくために、感染症を専門にしている、青島朋裕医師(当院非常勤医)、および京都工芸繊維大学、山川勝史准教授による指導のもと、当院では次のような取り組みを行っております。

ご理解、ご協力をお願いいたします。

職員の体調管理・感染予防

  • 37.5度以上の発熱のある職員の出勤停止。出勤時の体温チェック。
  • 家族に新型コロナウイルス感染者がいる職員の出勤停止。
  • 職務中のマスク装着。
  • 処置一回毎、患者さま1人毎、または1時間に一回以上の次亜塩素酸水による手洗い、アルコール消毒の徹底。
  • 定期的な次亜塩素酸水、アルコール消毒、院内の定期的換気、空気清浄機装備。

院内環境整備・ルール

  • 原則として予約制にすることで、待合室での密集を回避する。
  • 飛沫予防として来院者のマスク装着義務化にご協力いただく。
  • 受付での体温測定(非接触式測定器)にご協力いただく。
  • 来院者全員の次亜塩素酸水またはアルコールによる手指消毒、
    界面活性剤付き使い捨ておしぼりによる手拭きをお願いする。

発熱時の診察について

発熱されている方は新型コロナウイルス感染症の疑いがありますので、

それを踏まえた対応をさせていただきます。

院内感染防止の取り組みへのご協力をお願い申し上げます。

診察ついて

  • 厚生労働省が指定する「帰国者・接触者相談センター等にご相談いただく目安」に該当しない場合には、
    当院のオンライン診療をご利用いただけます。
  • 「帰国者・接触者相談センター等にご相談いただく目安」についてはこちら
    新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)一覧はこちら
  • また、ご来院時の受付での検温で、37.5℃以上の発熱を認めた場合、院外で待機いただき、
    オンライン診療に切り替えさせていただきます。

新型コロナウイルス感染症が否定できない場合の処方について

  • 自由診療での処方:診察+処方代 7,650円(消費税別・送料別)
    ※保険適応外のお薬が含まれるため、すべて自由診療扱いとなります。
かぜ症状を抑える、
体力低下を予防する
・ツムラ葛根湯エキス  1回1包1日3回毎食後  7日分
・ツムラ小青竜湯エキス 1回1包1日3回毎食後  7日分
ウイルス性腸炎の予防、治療 ・ミヤBM錠   1回2錠1日3回毎食後   7日分
ビタミンC、D補給により、
免疫力を高める
・シナール配合錠(ビタミンC)1回3錠1日3回毎食後  7日分
・アルファカルシドールカプセル(活性型ビタミンD3 保険適応外)
 1ug 1回1錠 1日1回朝食後 7日分
頭痛がひどい時、
38.0℃以上の発熱を認める時
・カロナール300mg(アセトアミノフェン)
 1回1錠 一日4錠まで  20回分
咳がひどい時に追加 ・新型コロナウイルス肺炎重症化予防(保険適応外)
・カモスタット1回2錠1日3回毎食後   4日分
・アジスロマイシン250mg 1回2錠、1日1回朝食後 4日分
咳を抑える ・メジコン15mg 1回2錠1日3回毎食後  4日分

診察料 3,000円

処方セット代 4,650円

合計 7,650円

(消費税別・送料別)

  • 保険診療をご希望される方
    上記処方より、保険適応外のアルファカルシドールカプセル、カモスタット、アジスロマイシンを
    除いた処方となります。
    この3剤のみを自由診療扱いとすることは混合診療にあたり、医療制度上実施できません。ご了承ください。
    インフルエンザウイルス感染症が疑われるときは、抗インフルエンザウイルス薬の処方を追加で行います。
    その他、オンライン診療にて他の病気が疑われる場合にも適切に対応させていただきます。
pagetop